ページ 11

Google Analytics導入プラグイン

投稿記事Posted: 2009年6月30日(火) 01:11
by okada
Google Analyticsのコードを各ページの末尾に自動的に挿入します。
このプラグインの設定画面で表示される入力欄にGoogle Analyticsのコードを入力してください。

利用規約に目を通し、同意してからダウンロードしてください。

注意
現在、RSSやatomにもGoogleAnalyticsのコードが入ってしまいます。
追記:1.2.6~では対策済み。

Google Analytics導入プラグイン 1.2

投稿記事Posted: 2010年2月08日(月) 22:17
by okada
ブログ記事SEO&GoogleAnalytics導入プラグインのバグで指摘のあったとおり、RSSやAtomでも表示されてしまっていました。
対策を施したバージョンアップ版を添付したのでこちらをお使いください。

Google Analytics導入プラグイン 1.3

投稿記事Posted: 2010年3月19日(金) 17:53
by okada
SOY CMS 1.2.7以降でページ毎にGoogle Analyticsのコードを出力するかしないかを設定できるようにしました。

Re: Google Analytics導入プラグイン

投稿記事Posted: 2012年1月27日(金) 12:22
by designlog
トラッキングコードの挿入位置は</head>の直前に、とAnalyticsの仕様が変更になっているようですが、このプラグインでの挿入位置を変更できないでしょうか?

Re: Google Analytics導入プラグイン

投稿記事Posted: 2012年3月31日(土) 17:26
by mizsate38
google_analytics.phpの最後のほう、112行目と113行目を、bodyをheadに変えたら大丈夫ではないでしょうか?

元のソース
コード: 全て選択
       if(stripos($html,'</body>') !== false){
          $html = preg_replace('/<\/body>/i',$this->google_analytics_track_code.'</body>',$html);

↓headに変えたソース
コード: 全て選択
       if(stripos($html,'</head>') !== false){
          $html = preg_replace('/<\/head>/i',$this->google_analytics_track_code.'</head>',$html);


僕のところではこれでうまくいってます。

気になる方は30行目の
「指定したページの末尾に」を
「指定したページの&lt;/head&gt;タグの直前に」に
変えられてもよいかと・・・。

Re: Google Analytics導入プラグイン

投稿記事Posted: 2012年9月19日(水) 19:52
by wiger123
インストールされている!実際に私は私のAnalyticsコード用のプラグインを初めて使用するとき、私は手動でフッターテンプレートに挿入するために使用されます。ここに記載した特徴は、単に素晴らしいです。

Re: Google Analytics導入プラグイン

投稿記事Posted: 2012年10月17日(水) 20:08
by okada
先日公開されたばかりのSOY CMS 1.3.6に同梱されているGoogle Analytics導入プラグインでは挿入箇所を選択できるようになっています。