hetemlサーバーのサーバー環境移設について

このレンタルサーバで動くのかとかインストールに関する質問など。
動作報告も大歓迎です。

hetemlサーバーのサーバー環境移設について

投稿記事by designlog on 2017年10月18日(水) 15:04

hetemlサーバーは契約時期により旧環境と新環境がありますが、この度移行ツールが提供されて新環境に移行できることになりました。
データベースサーバーはそのままで、ウェブサーバーのみ移行することになるのですがそれにあたって以下教えていただけると助かります。

SQlite版であれば、移設先に同じバージョンのSOY CMSをインストールして、バックアップしておいたサイトデータをアップロードすれば復元できると思います。
MySQL版の場合、通常の移設であればウェブサーバーもDBサーバーも新しいものになるので、上記同様に移設先にインストールしてDBをインポート、という流れになるかと思いますが、今回のようにDBサーバーが同じである場合インストール時にデータが初期化されてしまうということはありますでしょうか?
designlog
 
記事: 67
登録日時: 2010年1月11日(月) 16:42

Re: hetemlサーバーのサーバー環境移設について

投稿記事by inunosinsi on 2017年10月18日(水) 16:12

MySQL版の場合、通常の移設であればウェブサーバーもDBサーバーも新しいものになるので、上記同様に移設先にインストールしてDBをインポート、という流れになるかと思いますが、今回のようにDBサーバーが同じである場合インストール時にデータが初期化されてしまうということはありますでしょうか?


データベースの方でエラーが出て、初期化すら出来なかったと思います。
MySQLサーバが同じ場合の引っ越しの場合、/CMSインストールディレクトリ/common/config/db/以下にあるmysql.dbをバックアップ、
/common/db/cms.dbのバックアップ
サイトディレクトリ一式をバックアップで

これらのファイル群を新しいサーバで前のサーバ同様に配置すれば、引っ越しは終了します。

私もちょうどHetemlのサーバの常時SSL化対応の依頼がきていまして、来週はじめには対応する予定です。
24日までLet's Encryptは使用できなかったはずなので、不安であれば私が作業するまでお待ち下さい。
SOY CMSの操作に関する質問は下記のページのフォームで受け付けています。
https://saitodev.co/soycms/inquiry

京都でフリーのプログラマをしています。
SOY ShopのプラグインやSOY Appの開発のサポートをしています。
http://saitodev.co/soycms(SOY CMSのマニュアルを作成しています)

株式会社京都農販(SOY Shopのサイト)
株式会社コトブキ園(SOY Shop)
inunosinsi
 
記事: 520
登録日時: 2008年6月12日(木) 20:48

Re: hetemlサーバーのサーバー環境移設について

投稿記事by designlog on 2017年10月18日(水) 16:19

早速返信いただきありがとうございます。
同様の作業を予定されているとのこと承知しました。新環境のへの移行は開始できますが、Let's Encryptの利用は24日以降ですね。

MySQLサーバが同じ場合の引っ越しの場合、手順を確認のため書きますと以下で大丈夫でしょうか?
① /CMSインストールディレクトリ/common/config/db/以下にあるmysql.dbをバックアップ、同じく/common/db/cms.dbのバックアップ
② サイトディレクトリ一式をバックアップ
③ 移設先に同じバージョンのSOY CMSをインストール
④ ①と②でバックアップしたファイル群を③に上書き
designlog
 
記事: 67
登録日時: 2010年1月11日(月) 16:42

Re: hetemlサーバーのサーバー環境移設について

投稿記事by inunosinsi on 2017年10月26日(木) 09:59

ヘテムルサーバの移設ですが、先方の都合で本日から作業を開始になりましたが、
ヘテムルサーバの方で混雑のために移設の機能が停止していました。

私の方での作業は30日以降になります。

MySQLサーバが同じ場合の引っ越しの場合、手順を確認のため書きますと以下で大丈夫でしょうか?
① /CMSインストールディレクトリ/common/config/db/以下にあるmysql.dbをバックアップ、同じく/common/db/cms.dbのバックアップ
② サイトディレクトリ一式をバックアップ
③ 移設先に同じバージョンのSOY CMSをインストール
④ ①と②でバックアップしたファイル群を③に上書き

上記の件ですが、対応の手順で問題ないです。
mysql.dbにはデータベースに接続するための情報、cms.dbはSOY CMSの初期化が終了しているかの判定になります。

mysql.dbですが、もしかしたらサーバのDSNのhostの指定が、localhostからIPアドレス直打ちに変更しなければならない可能性がございます。
SOY CMSの操作に関する質問は下記のページのフォームで受け付けています。
https://saitodev.co/soycms/inquiry

京都でフリーのプログラマをしています。
SOY ShopのプラグインやSOY Appの開発のサポートをしています。
http://saitodev.co/soycms(SOY CMSのマニュアルを作成しています)

株式会社京都農販(SOY Shopのサイト)
株式会社コトブキ園(SOY Shop)
inunosinsi
 
記事: 520
登録日時: 2008年6月12日(木) 20:48

Re: hetemlサーバーのサーバー環境移設について

投稿記事by designlog on 2017年10月26日(木) 10:43

ご返信いただきありがとうございます。
30日以降の作業後の続報もいただけると助かります。
designlog
 
記事: 67
登録日時: 2010年1月11日(月) 16:42

Re: hetemlサーバーのサーバー環境移設について

投稿記事by inunosinsi on 2017年11月02日(木) 15:48

MySQL版の対応の進捗です。

データベース内のデータを変更する必要がありました。
雑ではありますが、手順を記載します。

手順
・/ルート/CMSインストールディレクトリ/soycms/index.phpの二行目にvar_dump($_SERVER["DOCUMENT_ROOT"]);を記述して、index.phpを保存
・管理画面にログインし、ようこそSOY CMSへの画面でSOY CMSで作成したサイトのどこかにログインし、画面上部に表示されている値を記録しておく。
例:「/home/users/0/************/web/example.domain」
※値を取得後にindex.phpに追加した値を削除して保存し直すことを忘れずに
・PHPMyAdminを開き、Siteテーブルを表示する
・すべてのサイトのpathの値を、管理画面で「記録した値 + サイトID」に変更する
例: サイトIDが「site」の場合、「/home/users/0/************/web/example.domain/site/」にする

以上で修正作業は終了です。

もしかしたら、SQLite版でも同様の作業が必要になるかもしれません。
その時は、SQLiteManagerというアプリを利用してください。


他に、移設前のサイトでルート設定をしている場合、
移設後にサーバのルート直下にあるindex.phpと.htaccessも忘れずに移行してください。
SOY CMSの操作に関する質問は下記のページのフォームで受け付けています。
https://saitodev.co/soycms/inquiry

京都でフリーのプログラマをしています。
SOY ShopのプラグインやSOY Appの開発のサポートをしています。
http://saitodev.co/soycms(SOY CMSのマニュアルを作成しています)

株式会社京都農販(SOY Shopのサイト)
株式会社コトブキ園(SOY Shop)
inunosinsi
 
記事: 520
登録日時: 2008年6月12日(木) 20:48

Re: hetemlサーバーのサーバー環境移設について

投稿記事by designlog on 2017年11月02日(木) 15:54

手順の追記ありがとうございます。

SQLite版ではDB内のpathの変更は必要なく、通常の移設手順で問題ありませんでした。
designlog
 
記事: 67
登録日時: 2010年1月11日(月) 16:42


Return to 動作環境・インストール方法

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]