CoreServerへの3.x系インストール、sub以下でのドメイン利用時

このレンタルサーバで動くのかとかインストールに関する質問など。
動作報告も大歓迎です。

CoreServerへの3.x系インストール、sub以下でのドメイン利用時

投稿記事by makoyuki on 2018年3月29日(木) 03:21

CoreServerへのインストールTIPSがあまり無いようなのでわかってることだけ。
アップデートの場合はとりあえずおいといて、新規に設置する場合です。

1.とりあえずダウンロードしたファイルを展開してFTP転送
2.アクセス前に設置ディレクトリに.htaccessをおく
※できればシステム用ディレクトリを別個用意したほうがよさげ。
以下1行だけ書いておく
AddHandler application/x-httpd-php70cgi .php
3.管理者IDとパスワード設定

4.次にサイト作成。
設置ドメイン配下に作る場合は気にしなくてよさげですが、CoreServerでメインに設置して、
Sub以下にドメイン割り当てて使う場合
下記は別のドメインfugafuga.comをメインと同期して設定しており、管理画面は
https://fugafuga.com/soycmsadm/admin
にアクセスします。(上記の.htaccessはこの場合soycmsadmに設置)
【雑なディレクトリ構成】
public_html
  soycmsadm(ディレクトリ)
  hogehoge.com(ディレクトリ)

上記、hogehoge.comはすでにドメイン設定については割り当て済みとします。

5.管理画面から新規サイト「hogehoge.com」を、サイトID「hogehoge.com」で作成します。
この時点で
https://fugafuga.com/hogehoge.com
というイケてないアクセスパスになりますが、サイト一覧⇒詳細から
https://fugafuga.com/hogehoge.com

https://hogehoge.com
にサイトURLを変更します。

6.変更したら今度はサイトの「.htaccessファイルの編集」
を選択して、以下のように修正します。
・「AddHandler application/x-httpd-php70cgi .php」を追記
・「#RewriteBase /hogehoge.com」をコメントアウト

7.一応キャッシュクリアはした上で、今度は
「hogehoge.com」
へログインし、ページを作成して確認します。

※6.の
・「#RewriteBase /hogehoge.com」をコメントアウト
を行わないと、2階層目というか「ページのアドレス」が「/」以外のページが参照できませんでした。

※試した範囲では、
「AddHandler application/x-httpd-php70cgi .php」
のphp Versionについては、7.1、5.3ではNGでした。
5.6、7.0ではOKでした。
それ以外のVersionでは試していません。

FastCGIモードだと、7.1でも管理画面はたどり着けますが、サイト作成時に
(エラー表示OFFのはずなんですが)
CAUTIONとERRORがなんだかたくさん出ます。
このあたりは当方はPHPに明るくないのでわかりませんし調査も特にしていません。

その他情報があればまた書きたいと思いますが、とりいそぎ上記で一応3.x系の
インストール、動作は確認できたのでまずは投稿させていただきました。
makoyuki
 
記事: 41
登録日時: 2009年11月15日(日) 22:29

Return to 動作環境・インストール方法

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot] & ゲスト[3人]

cron